2009年06月16日

inconsistency

大切な友人がいなくなりました。

結局私はやりたいようにしてきただけの様な気がします
感謝される謂れもなく

むしろあなたに支えられていたのは私のほうだったはずで


何かを残してあげることができたのかすらわかりません


どうしてもっと早く とどれだけ後悔しても
今更何が変わるわけでもないけれど
自分が頑張っていれば もしかして守ってあげることができたんだろうかと
そればかりをずっと考えています


 

強者が弱者に服従を強いるのも
弱者が強者に妥協を求めるのも
どちらも好きではありません

でもどちらの権利主張をも尊重しようとしても
かみ合わないのは当然のことで
最終的に強攻策が用いられるようになった場合
望む望まないにかかわらず 強攻策で応じるしかなくなる

割り切れない人から先につぶれていくんです


感情で極論に走るのも好きではありません
しばらくぐるぐるを持て余したままでいることになりそうです
posted by no name at 20:46| Comment(2) | L2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
感謝っていうのは、されるほうは意図としていないと思う。してたらイヤかも・・
その子は最後にあなたにありがとうって言いたかったんだよ。
「ありがとう」で終われるなんて最高だと思うよ。

それが、あなたがくれたGIFT、最高のGIFTです。
だから考え込まないで下さい;;
Posted by at 2009年06月19日 11:22
Zotさんどうしたん??
ある意味尊敬してた。

もう俺はリネには帰る気はないけど。。

毎日、暑いよな。。

ネトゲよかリアルを大切に^^
Posted by エンドレス at 2009年07月21日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。